NIPPON Cloud Working Group > 報告書 > 会合報告 > 第4回ニッポンクラウドワーキンググループ会合(大阪)報告

第4回ニッポンクラウドワーキンググループ会合(大阪)報告


第4回テーマ

「西に『サムライクラウド』の波がやってきた」

第4回ニッポンクラウドワーキンググループ会合を大阪にて開催しました。

NCWGとして初の大阪で初のオープンセミナー形式での開催となりましたが、40名を超える方々にご参加頂き盛況のうちに終えることができました。

カゴヤ・ジャパン様より会場をご提供いただき、懇親会も新しい繋がりが期待できる充実した会合となりました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

【日 時】2012年3月2日(金) 13:30~18:45

【会 場】西梅田(第二吉本ビルディング貸会議室)

【参加者】メンバーおよび協賛各社の方々を含めて約50名

【発表概要】

1.会長からのご挨拶

会長:小堀 吉伸 (株式会社北斗システムジャパン)

今回の大阪会合は、ニッポンクラウドワーキンググループとしては東京以外では初の開催であるとともに、メンバー以外の方々にもご参加いただくオープン形式での初の開催となります。

大阪開催の趣旨としては、「サムライクラウド」を広く関西の方々にご理解いただくとともに、この機会にニッポンクラウドワーキンググループへご参会いただき、現在進めている「アプリケーション」や「各種サービス」の連携のであるサムライクラウドプロジェクトのご参加いただければとの趣旨から大阪会合をオープンな形で開催することとなりました。

今後は、東京以外でのオープンな会合を開催したいと考えています。是非とも皆さんのご支援、よろしくお願いします。

最後に、大阪での会合開催に当たり会場のご提供やパネルディスカッションへのご参加等ご支援いただいた皆様方には、大変感謝しております。本当にありがとうございます。

2.NCWGご案内

副会長:屋代 和将 (株式会社マインド 取締役)

◇日本のクラウドマーケットを広げるべくニュートラルな立ち位置でIaaSの検証、評価、技術的交流、ビジネス的交流を行う団体
◇サムライクラウドを軸にサムライクラウド部会で連携システムのパイを広げ、クラウドビジネス推進部会でクラウド利用者全体のパイを広げていきたい
◇あまねくクラウドサービスとの連携を視野に入れた全てのクラウドサービスを統合しグランドクラウドの構築を目指している

※発表資料はこちら

3.新規メンバーのご紹介

副会長の高橋より下記新規加入メンバーの紹介を行いました。

新規メンバ
株式会社トランスウエア
合同会社Georepublic Japan

4.メンバー発表

Magento + サムライクラウド
西 宏和 (株式会社ケルトコーポレーション)

◇Magentoは多くのブランド系サイトで使われている
◇Magentoはイントールできるサーバーが限られる
◇パートナー契約を結んだが日本語サポートはまだ不十分
◇クラウドによってIaaSとしてのメリットは享受できたが、SaaS/PaaSとしての展開がこれからの課題
◇サムライクラウドとの連携もMagentoをハブに海外への展開も推進

※発表資料はこちら

【Q&A】
Q:国産のECアプリケーションと比較して何が違うのか?
A:システムの規模というよりビジネス規模によって選択されている。
自社のビジネスモデルに併せてカスタマイズすことが前提なので考え方が少し違うと思う。

クラウド利用形態の現実解 適材適所でクラウドを使い倒すハイブリッドクラウドのすすめ
友松 哲也 (株式会社アプレッソ)

◇ハイブリッドクラウドは最適解というより現実解
◇データ連携は疎結合にして切り離しやすい状態として複雑化から脱却する
◇オンプレミスとクラウドを連携させて部分クラウド化
◇サムライクラウドも含めた適材適所なハイブリッドクラウドを構築することが大切

※発表資料はこちら

【Q&A】
Q:どういったものがハイブリットクラウドにした方がよいか?
A:SFA(営業支援系)のニーズが多い。
出先での在庫の確認など、基幹系との連携との要望も増えている。

5. サムライクラウド部会発表

サムライクラウド概要&ID連携解説
サムライクラウド部会 部会長
樋口 尚寿 (株式会社オレンジソフト)

◇サムライクラウドは「グランドクラウド」実現のための連携基盤
◇サムライクラウドを日本発のクラウドビジネスモデルにすることが目標
◇ID連携は難しいファイル編集などは不要で設定可能
◇SAMLに対応していないアプリでも代理認証で簡単に対応可能
◇連携者用の情報交換用ポータルを立ち上げ連携作業を進めている
◇開発者用情報公開サイトはこちら

※発表資料はこちら

ガジェット概要&ガジェットコード概説
サムライクラウド部会 副部会長
前本 知志 (株式会社システムフレンド)

◇サムライクラウドのガジェットにより散在しているリソース、サービスを集約できる
◇ガジェット表示用のOpenSocialコンテナとしてAipoとiGoogleで動作検証
◇XMLやJavaScriptができればガジェット作成に特殊なスキルは不要
◇簡単なのでみなさん是非参加してガジェットを作成してみてください

※発表資料はこちら

【Q&A】
Q:ユーザーのデータはどのように登録、管理するのですか?
A:サムライクラウドではSAMLのIdPへ対応してますので、実際のユーザー登録は各IdPのインタフェースに依存しています。

Q:参加するにはどうすれば良いですか?
A:現時点ではメールかWebのフォームからご連絡ください。
もっと簡単に参加できる仕組みを検討します。

6. クラウドビジネス推進部会発表

クラウドビジネス推進部会 部会長
高橋 亮人(株式会社日本セパレートシステム)

◇アプリケーション、サービス、人を連携させ、足し算にとどまらない付加価値の提供を目指す
◇当面の活動として、メンバーアピールのための紹介サイト構築、連携アイディアの具体化を進める

※発表資料はこちら

7. 協賛各社ご紹介

IIJ のクラウド “IIJ GIO”
株式会社インターネットイニシアティブ
マーケティング本部 企画部長
清水 博 氏

◇強みは「おもてなしのクラウド」
◇グローバル展開として海外でも日本と同様のサービスを利用できる環境を整備する
◇今年、来年はパートナー様とクラウドで稼ぐ年
◇エンタープライズでの利用が浸透してきている

NTTコミュニケーションズのクラウドと「大阪維新」?
NTTコミュニケーションズ株式会社
クラウドサービス部 ホスティング&プラットフォームサービス部門 担当部長
中山 幹公 氏

◇グローバルクラウドビジョンとして仮想ネットワーク技術をいち早くサービス化
◇IaaS=パブリッククラウドではない
◇「IaaSを使ったプライベートクラウド」で情報システム部門の運用保守業務のコストが削減できる
◇大阪が抱えるビジネスの問題は日本全体の問題
◇ICTで既存のやり方や無駄を自ら脱却して変革していきましょう

 

データセンターとクラウドサービスのご紹介
カゴヤ・ジャパン株式会社
セールスグループ セールスチーム
山田 直哉 氏

◇カゴヤは茶つみかごから始まった
◇データセンターは「災害対策」「セキュリティ」「ノンストップ」をコンセプトに設計
◇クラウドサービスとしてはVPSサービスを開始しデータ転送速度が高速
◇本格的なクラウドサービスも検討中

クラウド時代のマネージドサービスマネージドクラウド
スリーハンズ株式会社
取締役 最高執行責任者
春藤 匡央 氏

◇フルマネージドサービスが特徴で、大手SIerがライバル
◇データセンターからOSや関連ソフトウェアまでサポート
◇APIを公開したメール配信サービス「スリーメール」を提供

※発表資料はこちら

ソフトバンクテレコムクラウドサービスご紹介
ソフトバンクテレコム株式会社
クラウドサービス開発本部クラウド開発部HaaS開発グループ
加藤 教克 氏

◇ホワイトクラウドで提供しているサービスはすべて実際に社内で使っている
◇集約されていくコンピュータリソースではあるが、集約する側にまわりたいと考えている
◇仮想サーバーサービスでは管理画面をあえてシンプルにしている
◇自分たち自身が一大ユーザーなので多くのお客様と同じ悩みを共有している
◇その悩みをホワイトクラウドでは解決したいと考えている

NCWG in OSAKA プレゼンテーション
株式会社ブロードバンドタワー
マーケティング部
卯月 基文 氏

◇クラウドサービス「c9(シーナイン)」を提供
◇PaaS/IaaSはIIJのサービスを利用しSaaS部分を独自展開
◇請求書の消し込み作業を自動化できる「KC.COM」
◇生まれ変わったBBTowerはインフラだけでなく売り方も提案

8. パネルディスカッション

テーマ
クラウドによる大阪維新

モデレータ
ニッポンクラウドワーキンググループ
会長 小堀 吉伸

パネリスト
株式会社インターネットイニシアティブ
マーケティング本部 企画部長
清水 博 氏

NTTコミュニケーションズ株式会社
クラウドサービス部 ホスティング&プラットフォームサービス部門 担当部長
中山 幹公 氏

カゴヤ・ジャパン株式会社
セールスグループ マネージャー
猪俣 成寿 氏

スリーハンズ株式会社
最高ネットワーク責任者
奥山 大 氏

ソフトバンクテレコム株式会社
クラウドサービス開発本部クラウド開発部HaaS開発グループ
加藤 教克 氏

株式会社ブロードバンドタワー
マーケティング部
卯月 基文 氏

レポート
大阪維新をキーワードとして、クラウドで日本のビジネスをどのように変革していくべきか、クラウドを利用してどのように世界に進出していくべきかなどの意見が交わされました。
また、震災以降のデータセンターを取り巻く環境や需要の変化を、立場の異なる各社の視点からの意見交換も行われました。
短い時間の中で、クラウドによって日本のビジネスを変革していく意識を持つことができたディスカッションになったと感じています。

9.連絡

次回 第5回NCWG会合
2012年4月3日(火) 17:00~19:00(16:30 開場)
山王パークタワー 会議室
【予定内容】
1.会長からのご挨拶
2.新規メンバー・協賛のご紹介
3.NCWGメンバー発表
4.クラウドビジネス推進部会 報告
5.サムライクラウド部会 報告
6.スリーハンズ社からの各種ご紹介
7.連絡事項

※会合後には懇親会も予定しています。
※発表内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。


10月 2018
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2018年10月1日

カテゴリー: General理事会・実行委員会

2018年10月2日 2018年10月3日

カテゴリー: General第54回NCWG会合 場所:富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

2018年10月4日 2018年10月5日 2018年10月6日 2018年10月7日
2018年10月8日 2018年10月9日 2018年10月10日 2018年10月11日 2018年10月12日 2018年10月13日 2018年10月14日
2018年10月15日 2018年10月16日 2018年10月17日 2018年10月18日 2018年10月19日 2018年10月20日 2018年10月21日
2018年10月22日 2018年10月23日 2018年10月24日

カテゴリー: General第17回クラウドサービス部会&第35回クラウドビジネス推進部会 場所:株式会社オレガ

2018年10月25日 2018年10月26日 2018年10月27日 2018年10月28日
2018年10月29日

カテゴリー: General理事会・実行委員会

2018年10月30日 2018年10月31日 2018年11月1日 2018年11月2日 2018年11月3日 2018年11月4日